会社概要

会社名: 株式会社HOME360
本社所在地: 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1172-5

業務内容
360度映像をベースとした五感に訴えるVRコンテンツの制作・開発

VRコンテンツの企画・制作
360度実写映像及び360度CG映像を使ったVR コンテンツや、Unityを使ったインタラクティブなVRコンテンツの開発を、アトラクション、シミュレーション、教育、イベント、観光、エンターテイメントなど、様々な分野のVRコンテンツ制作を承っております。常に新しい手法や表現にチャレンジしつつ長年のVRコンテンツ制作の経験値を生かし、失敗のないVRコンテンツの制作を心掛けております。

代表の紹介
代表取締役:中谷孔明
学歴: University of California, Santa Cruz 校卒
プロフィール:東京生まれ。アメリカ在住約20 年。
インターネット通信がまだダイヤアルアップ接続の頃、360 度映像技術に出会いその時期から海外の360 度映像技術の先駆者とコミュニケーションを取り、国内に最新の360 度技術の導入を推進をしてきた。2001年には既に360度動画の撮影も開始する。
2013年には全天球の360度撮影をNHKスペシャル「ミラクルボディー」用にネイマール選手(サッカーブラジル代表)を360度映像で収録。同年「布袋寅泰」のロンドンコンサートを360度ライブステージコンテンツにし現地からWOWOWサイトに配信した実績がある。
既に同年2013 年には国内企業に向けにOculus Rift 用のコンテンツ制作する。これは国内では最も初期のB to BのOculus Rift 用コンテンツ制作事例となる。
翌年2014年にはRedBull のモトクロス世界大会用に制作した「モトクロス体験」やH.I.S. 旅行代理店の店舗常設型の「バーチャルハワイ旅行」を制作しており、これらは国内における360度実写VRコンテンツの先駆となる作品である。

実績
2014 年
・NHK『首都圏ネットワーク』で使われる360 度映像の制作
・テレビ朝日『黄金伝説』用360 度映像制作
・RedBull モトクロス世界大会用コンテンツ制作
・NHK スペシャル 『ミラクルボディー』 ブラジル代表ネイマール選手の360 度撮影
・JAPAN EXPO 2014 ドラえもん どこでもドア用コンテンツの360度映像
・デジタルコンテンツエキスポにてSamsung 社GearVR 販売前のデモコンテンツに協力
・ベイビーレイズ武道館コンサート360 度収録
・ハコスコ用コンテンツ、LEAD による2 曲のダンスコンテンツ収録
・U-KISS コンサートのライブ360 度収録
2015 年
・関東経済産業局依頼、デジタルコンテンツ協会主催の新産業集積創出基盤構築支援事業用に
Oculus Rift を使ったスポーツ選手目線コンテンツを制作
・業界初4Kx4Kの360度立体視動画を先端コンテンツ技術展にて発表
・W-INDS 用360 度でのPV 制作
・H.I.S. バーチャルハワイコンテンツ制作 H.I.S. 店舗常設用
・NHK エンタープライズと360 度VR ドラマの共同制作
( 日本初の VR コンテストにて受賞)
・三菱ふそうVR コンテンツを東京モーターショー用に制作
・SUBARU 用アプリ『SUBARU 体感360°』のコンテンツ制作
・INTER BEE のLive Entertainment & Contents Technology Conference にて登壇
・TECHCRUNCH TOKYO 2015 にて登壇
・伊集院光てれびにて『テレビ史上初! VRDK 実験』のVR 映像制作及び番組出演
2016 年
・全天球8K の360 度動画を『CP+2016』にて発表
・座間味諸島で他方向にジャンプして島移動できるコンテンツ『座間味ジャンプ』の映像制作
・GearVR でボートレースを体感できる『BOATRACE VR』を制作(360 度実写+立体音響)
・クラウドファンディング用に企画したPOLYSICSのVR MV制作
2017年 
・津波対策VRソリューションを制作 JR西に納品
・VRストーリー「2037年火星の旅」フルCG作品で制作 愛媛県総合科学博物館に納品
・国体が開催される愛媛県「VRスポーツサイエンス展」用にスポーツVRコンテンツを制作
・無重力をVRで疑似体験をテーマにTempurマットレスのプロモーションVRコンテンツを制作 フルCG